Purple Harp

つぁーこ の創作に関する記事を書き連ねていくページ。たまに女性向け注意。

初期イギリスレポ!!

父親と合流したイギリスのレポ書きます!

観光って何ですかって感じの写真ばかりです。見ればわかるけど。

あと、人物移ってる写真は避けたいので、のっけられる写真も

限られてきますね・・・すみません。

8月16日10時、日本の猛暑にヒィハァ言いながらも成田に到着。

飛行機に乗ってロンドンに飛び立ちます!

父親の務める会社からの援助でこの家族旅行1回だけは

飛行機のビジネスクラスへのアップグレードができるので

非常に快適な空の旅となります。

落書達↓↓

img004.png

img005.png

座席が見た目からして「コクーン!」って感じだったのでコクーンになりました。

後ろの人の事を気にせず座席を自由に変形できるっていい!平にもできるし。

落書きしてたらフライトアテンダントさんに「僕も描いて僕も!!」と言われてしまった///

11時間強のフライトを終えてイギリスに着きます。サマータイムなので現地時間16時くらい。

飛行機の窓から見た街並みは「屋根が煉瓦の色で統一されてて素敵!」という印象。

入国の際、審査で「Why are you here?」と聞かれ、「お前が何で存在してんの」と脳内変換され

ビビりまくり、母親に馬鹿にされました。

飛行場で父親と合流し、イギリスのTAXIで家に行きます。

イギリスのTAXIって、運転席+助手席+向かい合わせ4人席ってなってるのね。

父親の家に到着ー

外観↓

DSCF0496.jpg

写真からは分からないけどボロイです。

1階がシャネルなのがマジワロス。ロンドンではこんなこと普通でしょうね。

家の中↓

DSCF0055.jpg

リビングはこれ+本棚+テーブル+PC机(小)くらいの大きさ。

リビングはともかく、家全体は

一人で住むには広く、3人でぎりぎり、4人でアウトって感じです(笑)。

何が一番アウトって、

トイレ+風呂に鍵がない

しかも私の時だけ何故か扉が確率で勝手に開く

けしからん!!

窓から見下ろした町並み↓

DSCF0058.jpg

ちなみに、フモ達が大勢やって参りました。

DSCF0057.jpg

1日目はあと家の周りを散歩して終了!

薬局に行ってハンドソープとコンディショナー(※生命線)を購入して帰りました。

コンビニサンドウィッチが超まずそう・・・。

2日目は殆どをスローン・スクウェアでのウィンドウショッピング&本命買いに

費やしました。

思わず立ち止まってしまう綺麗な町並み。

殆どがヴィクトリア時代くらいに建てられた古い古いレンガの建物で、

たまに現代的な建物があっても装飾がこっていて統一感があります。

DSCF0065.jpg

たぶん19Cの建物。

DSCF0059.jpg

現代の建物。交差点は思わず立ち止まってしまいます。

全然観光をしないまま(だって家事してたら時間過ぎるし)

3日目にはドイツへ旅立ちます。

じゃあ今日のレポはここまで(短)

追記で拍手返信します

>>sumire さん

返信遅くなってすみませんでした!

こんなブログにも足を運んでくださり、ありがとうございます。

み、見惚れられてしまうとか光栄でございまする(落ち着け

うちのモツ先生もきっと大感激ですvvv

モツ先生が描きやすすぎてサイトコンテンツがほぼ彼で埋まってしまっている

のが悩みの種ですけどねwww

レポも区切って報告したいと思っています!

では、本当にありがとうございました

>>ことのはのとさん

ただいまですー!

旅行中はtwitterでお相手してくださり、ありがとうございましたvv

私も、気分スーパーデフレタイムに入った直後にたまたまイタリアで

ホテルのPC使うことができ、はのとさんのブログを覗かせて頂き、

「はのとさんも大変なんだな・・・」と思ってましたwwwwシンクロwww

今回の拍手のことは本当に些細なことなんですが騒いですみません\(^O^)/

(被害妄想炸裂でしたがあながち間違ってはないと思います)

はのとさんのコメントには本当にいつも勇気をもらってます。

ありがとうございます。

またもしかしたらメールするかもしれませんww