Purple Harp

つぁーこ の創作に関する記事を書き連ねていくページ。たまに女性向け注意。

更なる茨道へ

手描きMAD描いてると、ぬるぬる動かしたい欲と、労力のかかり具合に辟易としてしまって、

「ああー、3Dで勝手に動いてくれりゃぁなぁ」と思うわけです。

そこで3Dモデリングです!←

昔挫折したことがあったのですが、再びいじってみることにしました。

元々動機はあったのですが、頑張るきっかけになったのが助教の言葉です。

「つぁーこさん!うちの教授描いて、360度回るアニメ作ろうぜ!」

えっ・・・(^o^;

アニメっすか? (ツッコむところがおかしい

助教「写真から3Dデータ作れるアプリとか使えればなぁ」

きっとあるよ、それ使って助教は教授データ作り頑張れください。

そんなこんなで(?)「3Dいじってみるか!」という気になったのでした。

勿論教授のモデリングではなく、作曲家キャラでのモデリングです。

3DモデリングできるソフトにメタセコイアBlenderとかいうのが挙げられますが、

メタセコイアは完全版が5000円するので、Blenderで作ることに。

・・・インターフェイスややこしすぎワロリッシュ

これはRPGツクールの作業などでもいえることなのですが、

私は「試行錯誤してる時間」及び「インターフェイスに慣れてない段階」が一番好きなのです。

単調作業に入ると飽きます。つ、ツクールも手描きMADのことも忘れてないよ!

そのうち3D作業に嫌気が差したら戻ってきます。

こうして未完の仕事は増えるのであった。

log0217.jpg

左が、3D初めてから2日目に作ったもので、右がその次の日に1から作りなおしたもの。

一日で凄く上達しました(笑

左のは小学校低学年の子供が描いた絵みたいになってますね!

上達が目に見えるのは楽しいですとても

おわり