Purple Harp

つぁーこ の創作に関する記事を書き連ねていくページ。たまに女性向け注意。

透明水彩リベンジへの道

想定外?のことで土日全部潰れたので、

ショパンさんの誕生日絵なんてない・・・何もない・・・\(^o^)/

明後日なんだけどどうしよう状態です

<追記>HPを更新しました

イラスト+1枚、ろぐ+5枚

つい最近、

不透明水彩もいいけど、透明水彩でも絵が描けるようになりたいなー」と思うようになり、

紙と絵の具を入れ替えました

紙は、今まで深く考えずにホワイトワトソン紙を使ってましたが、これをウォーターフォードにし、

絵の具は総入れ替えというわけではないですが、ウィンザーニュートンを追加しました。

ウォーターフォードにしようと思ったキッカケは、某イラストマガジンです。

このウォーターフォードという紙、確かに某マガジンで紹介されてたように、

下の色が溶け出さないんですね!!

今まで使ってたホワイトワトソン紙は、グラデーションやぼかしは綺麗にできるんですけど、

下の色が溶け出すので髪の毛の塗が思うようにできませんでした

(私はパキッとした髪の塗りが好きなので)

2年前の絵

log0107.jpg

髪の毛の線が溶け出してプベァしてる。

アクリルでやれ、的な塗り

今日の落書き

log0106.jpg

今までは、中学1年生の美術の時間に配られたホルベイン透明水彩を使ってたのですが、

ウィンザーニュートンの方が発色がいい気がします。

ホルベインの12色セットの色チョイスが地味、というだけのことかもしれませんが。

いや、絵の具が古すぎるというのもあるかもしれません。

何にしても、色使いが元々地味でチキンな私には、発色がいいほうが有難いです。

最高級透明水彩にシュミンケ&ホラダム とかいうのがあって、実はずっと憧れてるのですが、

買うなら水彩イラスト描けるようになってからにしようということで、今は手を出しません。

「画材を変えれば、絵がうまくなるんじゃないか」という根拠のない幻想と戦うのは大変です。

負け続けてるけど

絵を並べてみて初めて気づいたんだけど、やっぱり少し絵が変わってる・・・

目が横に大きくなってますね。目と目が近くなって、頭が小さくなった。

自分は今の絵柄の方が気に入ってるから、これでいっか、という感じです

おわり