Purple Harp

つぁーこ の創作に関する記事を書き連ねていくページ。たまに女性向け注意。

イベント行ってきました!

関西コミティアに行ってきました!

スペースに来てくれた方、本を買って下さった方に感謝しています。

それからオフ会に付き合って下さったあいさん、スペースに着て下さり素敵な

差し入れを下さったあけみさん、お世話になりました。とても楽しかったです。

スケブとか・・・イラストとか・・・家宝ですありがとうございます!!

お家の都合があるにも関わらず泊めて下さり、2日間行動を共にして下さった

はのとさんには絶大な感謝を。色々ご迷惑をおかけしました。

タメ口きけて嬉しかったんですよ。

本当にありがとうございました。

--------------------------------------------

関西美術さんに表紙を、あかつき印刷さんに頼んだ本文は綺麗にできていましたよー!

ただ一つ、ゲスト原稿を書いてくれた友人のP.N.を間違えてH.N.にしてしまい

非常に申し訳ないことをしました。

ごめん本当にごめん。ちゃんと直してまたイベント参加したいです。

ゲストを描いてくれた方々、ありがとうございました。

私がどれだけ荒ぶっているか、皆さんなら容易に想像できるかとwww

私の創作の上では私の創作に染まってくれる寛容でカオスな(笑)貴方がたに感謝します。

お陰さまで一冊の本を完成させることができました。

関西コミティアの感想・・・包み隠さず言うと、「売れねぇwwwwww」

お財布の紐固っ!

東京コミティアみたいに、表紙をチラッと見て買う、みたいなことはなく、

1p単位で見てから、買うかどうかを判断されてました。

まあ、コミティアとは元々そういうところで、東京が最近活発に

なってきているというだけなんですけどね。

だからこそ、その場で内容を見て、感想を言ってくれる方が結構いて、

売れた部数こそ少なかったけど、嬉しいことも沢山ありました。

見本誌コーナーから来てくれた方に初めてお会いしました。

とりあえず一か所のミスはジャンピング土下座の勢いだけど、

(やっぱり、締め切りに余裕持たないと駄目ね)

原稿はある一定の綺麗さを保ちつつ描くことができたので、

嬉しかったです。あとは背景とコマ割りをもっと入れたいな!!

もちろん、今綺麗に見えるこの本が下手っぴに見える時が絶対来ます。

売れなかったから落ち込むとかも、無きにしもあらず...

だけど長く活動すればいい経験になりますよね。

終了間際にガガガーッと回って、一応戦利品も少しはゲットしました!

イラストの死ぬほど素敵な方がいて、「あ、ポストカード全部下さい」って言ったら

「えっ!?(゚Д゚)」

ってなってたけど、こっちがえっってなるわ。

終了間際だったから?それともそんな人間が滅多にいないから?

そこで、おまけで頂いたポストカードが、どっからどうみても

小ショタリストと中ショタブラームスです。本当にありがとうございました←

だって、薄暗いレンガに鉄格子と、閉塞感を感じさせる場所で、

荊に囲まれて眠ってる小さい金髪の子とそれを守るように見つめる黒髪の子ですよ?

素敵すぎる

私、イラストも頑張らないといけないと思いました。

いやでもこのポストカードの絵には一生届かないな。(´∀`)

【通販について】

まあ、こんな感じで在庫もたっぷり(笑)なので、

7月中旬に通販始められたらと思ってます。

その頃には新しい原稿にも取りかかって、10月のJ庭に初参加できたらな、と思ってます。

おわり

ところで、イベント開催中にTL見て涙腺崩壊してたのは私です。

何て事をしてくれるんですか←←

まあ色々ありました。

沢山お世話になったから、自分が寛容になれないことへの怒り、葛藤もあるが

自分ひとりじゃできないからアンソロや委託しようとかでも好きにすりゃいいけど、

自分の責任が及ぶ範囲でスペースを染めていい

いきなりオフ本出すような図々しい真似も、面つけ間違えたのとかも、

全自己責任。

イベント準備すんの大変なんだよ。で、今回は行ってみれば

欧州作曲家ジャンルに私のオリジナルの入っていい場所なんて無かったな と

実感するだけで、非常に惨めだった

あーあ、オリジナルなんていらねぇな

自分のオリジナル要素のみが捏造に感じてしまうのは

被害妄想とかはともかくシンプルに考えて

需要がないからだった。

評価の邪魔をせず、邪魔をされないような関係ならそれでも構わないんだけど

歴史ジャンルじゃ無理だ

お世話になったからこんなこと言える権利ないが

TL見たらやっぱり泣いてしまって

だからこれからは誰も損しないような選択を慎重にしていかなきゃいけない

と思ったのです。

そういえばね、Chopinet も中々虹色奏鳴曲と同じくらい売れたんですよ。

嬉しかったなあ。

見本誌見た後Chopinetだけ買って下さった方が

何を考えていたのかはよく分からなかった(笑)

あんな自己満足本ww

最初の4コマが妙にツボだったらしいwwわざわざ感想を下さりました。

あれ、理解してくれる人殆どいないし大失敗作ですけど

なーに言ってんだかって感じですけど

本として並べても大丈夫なんだな、と感じました。

理解されないからこその思い入れがあるし。

内容見て選んでくれる関西コミティアだもの。

やっぱり参加して良かったなあ。

おわり