Purple Harp

つぁーこ の創作に関する記事を書き連ねていくページ。たまに女性向け注意。

大学が始まったから

お久しぶりです、放置していてすみません。

大学が始まりましたー!!

今学期もバリバリ化学漬けですよ☆

まだ、そこまで忙しくはなく、すごく時間が追われているわけではない。

しかし、絵を描く余裕はない、そんな感じの毎日を送っています。

以下大学生活の話。

科目↓

物理化学(統計力学・熱力学) 有機化学 化学数学 分析化学 化学演習 化学実験

コンピューター実習 +文系+英語

本当に、理学?って感じの科目だな。実用性のなさそうなwww

そして、今年になって初めて専門科目で「化学」の2文字がついてないものが!

コンピューター実習っていうのは、分子モデリングみたいなことをやるのかと思いきや

プログラミングをやるらしい。

去年プログラミングを扱う科目で挫折した私にとっては鬼門です。

有機化学実験がきつい。けど楽しい。

物理化学実験が3時に終わってたのに対し有機化学実験は終了6時。

実験書は解説以外全部英語。まあそれが普通なんだろうね・・・。

レポートが本格的に始まったら眠れない夜が続くだろうか。

そんな感じで大変なのだけれど、

油層と水層がパキッと分かれてそれを分離してると楽しいし、

加熱して出てくる蒸気を冷やしてフラスコにポタポタ落とすのも面白い。

磁石の撹拌子をスターラーでくるくる回してかき混ぜるのも面白い。

「秘密の薬品作ってます?」という気分になるww

実際は大したもの作ってません。今日はブタノールからブロモブタン作りました。

濃硫酸が余裕でゴム手袋を腐食して手につきます。

どの方面に進むのか迷ってます。

未来が広がってるのはやっぱり有機化学の分野かなあ。

合間合間に漫画描きたいです。

下は、ほんのちょっとした独り言。

「彼氏なにそれ」っていう話。

一昨日、某相方氏と昼飯食べてて

「家族でヨーロッパ行ったんだいいだろ?」

「養子にしてください!」

「はー?」

みたいな会話をしていた。そしたら今日の実験中、その目撃情報が

とある経由で伝わってて、

「彼氏いるって噂があるけど?」と友達に言われ、「ねーよ」と思った。

相方氏は非常に話しやすい。ヨーロッパの自慢話をできる数少ない人である。

(自慢話をした後の、お互いの気分の後腐れなさが随一なんだな)

そして、私は「男女間で友情は成立するか」と言われたらYesと答える。

Yesという答えに行き着くまでに色々思うことはあるかもしれないが

それでもYesと答える。

例えば「自分が男だったらもっと普通に遊べただろうな」とかね。

これは、中々理解されないことなんだろうな。

それ以外にも最近はここら辺で思うことが色々あります。

面倒なこともあります。

全て母親に話して笑い飛ばしてもらってます。

おわり